ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフ

市販のデミグラスソースを使ってサッと仕上げる簡単ビーフストロガノフを作ります。加熱が足りないと粉の臭さが残ってしまうので注意しましょう!

材料(4人分)


 

 牛バラ薄切り肉
320g

 

▼牛肉の下味用

小さじ1/4

黒こしょう

少々 

 

薄力粉

小さじ1(牛肉用)・大さじ1(炒める用)

玉ねぎ

240g

マッシュルーム 

8個

オリーブオイル

小さじ1・小さじ1

赤ワイン

80cc

300㏄

市販のデミグラスソース缶 

1缶(295g)

コンソメ 

小さじ1

ローリエ

1枚

ウスターソース

小さじ4

はちみつ 

小さじ1~


少々

黒こしょう

少々

ごはん 

お好み

粉パセリ

お好み

下準備


●玉ねぎ(240g)は根元を除き、繊維に沿った薄切り。

●マッシュルーム(8個)はぬらしてかたくしぼったペーパーで汚れを拭き取り、根元を除き、厚さ3mmの薄切り。

●牛バラ薄切り肉(320g)は幅2cmに切り、塩(1/4)・黒こしょう(少々)で下味をつけておく(10分~)。

焼く直前に薄力粉(小さじ1)をまぶす。

 

粉がなじみすぎるので、薄力粉は焼く直前につけましょう!衣を付けることで、肉が硬くなりにくく、あとからとろみもつきます。

作り方


①具材を炒める

具材を炒める

フライパンにオリーブオイル(小さじ1)・玉ねぎを入れ炒め(中火 5分~)、しんなりしてきたら、マッシュルームを加えさっと炒める(中火 30秒~)。

具材を炒める2

火を止め、玉ねぎ・マッシュルームを端によせ、オリーブオイル(小さじ1)を足し、牛肉を入れて再び火をつけて牛肉の表面を焼き固める(中火 3分~)。

具材を炒める

マッシュルーム・玉ねぎと牛肉をあわせて炒め(中火 1分~)、薄力粉(大さじ1)をまぶし、粉っぽさがなくなるまで炒める(中火 2分~)。

 

具材に加える薄力粉はとろみになりますが、加熱が足りないと粉の臭みが残ってしまうので、注意しましょう。

 

 

②具材を煮込む

具材を煮込む

火を止め、赤ワイン(80㏄)を加えて再び火をつけ、沸騰させアルコール分を飛ばす。

 

赤ワインは香りが立ち上るまで火にかけ、アルコール臭を残さないようにしっかり飛ばしましょう。

水(300㏄)・デミグラスソース(1缶)・コンソメ(小さじ1)・ローリエ(1枚)を加え再び火をつけ、煮立ってきたらアクを除きながら煮込む(弱火から中火 3分)。

火を止め、ウスターソース(小さじ4)・はちみつ(小さじ1~)・塩(少々)・黒こしょう(少々)で味をととのえる。

 

赤ワインの酸味を和らげるため、お好みではちみつの量を増やしてもよいでしょう。

③完成

ビーフストロガノフ

皿にごはんをよそい、ビーフストロガノフを盛り付け、お好みで粉パセリをふる。

関連商品

flexbox

ABCオリジナル マルチパン(ザル・ガラス蓋付き)

スタジオ使用!MARKETでしか手に入らない1台5役でとっても便利な「ABCオリジナルマルチパン

商品を見る

flexbox

基本のキッチンツール 5点セット ブラック

つくるたのしみをひろげるシンプルで機能的な道具

商品を見る