春野菜と鶏肉の黒酢あんかけ

春野菜と鶏肉の黒酢あんかけ

人気食材の「鶏肉」を使ったおかずをご紹介。2度揚げして、カラッと揚げた鶏肉と彩りのよい春野菜をコクうまの黒酢あんでからめて仕上げます。鶏肉をお魚に替えても美味しくいただけます。

材料(4人分)


材料 分量
鶏もも肉 360g
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
1個
片栗粉 大さじ3
サラダ油 小さじ1
120g
グリーンアスパラガス 4本
れんこん 80g
赤パプリカ 80g
サラダ油(揚げ油) 適量
▼黒酢あん
黒酢 160cc
砂糖 60g
しょうゆ 大さじ2
小さじ1/4
片栗粉 大さじ1

サラダ油 小さじ1

下準備


●鶏もも肉(360g)は、余分な水気と脂肪を除き、ひと口大に切り、しょうゆ(小さじ1)・酒(小さじ1)をもみ込み、下味をつけておく(10分〜)。
●ボウルに卵(1個)を割りほぐし、片栗粉(大さじ3)・サラダ油(小さじ1)の順に加え、混ぜておく(衣)。


余分な水気を除くことで臭みをとることができます。ペーパーを使ってふき取りましょう。 また、仕上がりが油っぽくならないように余分な脂肪も取り除いておきましょう。

●黒酢(160cc)・砂糖(60g)・しょうゆ(大さじ2)・塩(小さじ1/4) ・片栗粉(大さじ1)を合わせておく (黒酢あん)。

作り方


①野菜を切る

筍(120g)は形をいかして放射状に切り、長さ5cm位に切り、熱湯を回しかけておく。

グリーンアスパラガス(4本)は根元を除き、はかまと硬い皮の部分をピーラーでむき、斜めに5〜6等分に切っておく。

赤パプリカ(80g)はヘタと種を除き、乱切り。
れんこん(80g)は、皮をむき、厚さ5mmの半月切り又はいちょう切り。

②鶏もも肉を揚げる

揚げる直前に下味をつけておいた鶏もも肉を、衣の中に入れ、均一になるようにからめる。
170°Cの油に入れ、じっくり揚げ(3分〜)、アミ付きバットに取り出しておく(5〜10分)。

油の温度を180°Cに上げ、一度揚げた鶏もも肉を戻し入れ、2度揚げする(15〜30秒)。


【2度揚げとは】
一度低めの温度で揚げてから、取りだしてしばらく室温に置き、もう一度高めの温度で揚げること。

最後に高温で揚げることで表面がカリッと仕上がります。

③野菜を揚げる

170°Cの油にれんこんを順番に入れ、温度を上げながら揚げる(1分〜)。バットに取り出し油を切る。
グリーンアスパラガス・赤パプリカは180°Cの油でさっと揚げ、バットに取り出し油を切る。

④仕上げ

フライパンに黒酢あんを入れ、混ぜながら加熱し、ひと煮立ちさせ、とろみをつける。
再び加熱し(30秒〜1分)、しっかりととろみをつけ、酸味をやわらげる。

火を止め、鶏肉・野菜を加えて全体を混ぜ、サラダ油(小さじ1)を加え、混ぜる。

⑤完成

皿に盛りつける。

関連商品

ピーラー・皮むき器

世界中のロングセラー、リッター社のピーラーから子供向けのピーラーまでおすすめの皮むき器をご紹介します。

商品を見る

スタジオで使ってるお鍋シリーズ 

底面は2.5mmの厚みがあり、この厚みの中で熱を均一につたえるため温度が下がりにくく、焦げ付きにくくなっています。

商品を見る