ささみとズッキーニのバジル炒め

ささみとズッキーニのバジル炒め

細長く切った鶏ささみに砂糖とサラダ油で下味をつけ、しっとり仕上げます。人気の夏野菜、ズッキーニ・トマトと生のバジルを加え、爽やかな香りと風味を活かした料理に仕上げます。

材料(4人分)


材料 分量
鶏ささみ(筋なし) 2本
砂糖 小さじ1/2
サラダ油 小さじ1/2
片栗粉 小さじ2
サラダ油 小さじ2
ズッキーニ 80g
ピーマン 40g
トマト 1個(約120g)
オイスターソース 小さじ2
ナンプラー 小さじ1
砂糖 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1/2
大さじ1
バジルの葉 8枚

下準備


●鶏ささみ(2本)は縦長に細切りにし、ボウルに移し、砂糖(小さじ1/2)・サラダ油(小さじ1/2)で下味をつけておく。


下味に砂糖をふりかけることで、鶏ささみがしっとりと仕上がります。

●オイスターソース(小さじ2)・ナンプラー(小さじ1)・砂糖(小さじ1)・鶏ガラスープの素(小さじ1/2)・水(大さじ1)を合わせておく(合わせ調味料)。


合わせ調味料は加熱調理の際に一気に加えられるように、あらかじめしっかり混ぜて、砂糖を溶かしておきましょう。

作り方


①野菜を切る

バジルの葉(8枚)は食べやすい大きさに手でちぎっておく。

ピーマン(40g)は種とヘタを除き、繊維に沿って幅1cmに切っておく。

ズッキーニ(80g)は長さを半分に切り、それぞれ6~8等分の放射状にしておく。

トマト(1個)はヘタを除き、8等分のくし形切り。

②具材を加熱する


鶏肉に片栗粉(小さじ2)をまぶす。

フライパンにサラダ油(小さじ2)を熱し、鶏肉を入れ、炒める(弱火から中火 3分~)。


鶏肉はやや弱めの火加減で炒めることで、パサつきを防ぐことができます。

表面の色が変わったら、ズッキーニ・ピーマンを加え、油がなじむまで炒め、トマトを加え、さっと炒める(中火)。


野菜は火の通りが悪い順に炒めます。トマトは水分が出やすいため、炒めすぎないように注意しましょう。

合わせ調味料を加え、とろみがつくまで炒める(中火 2分~)。


鶏肉にまぶした片栗粉が調味料に溶け、とろみがつき、味がからみやすくなります。

火を止め、バジルの葉を加え、さっと混ぜる。

③完成

器に彩りよくこんもりと盛り付ける。


ごはんにかけ、丼にしてもおいしくいただけます。

関連商品

金属ヘラOK!セノーテ フライパン

金属ヘラOK!セノーテ フライパン

商品を見る

まな板・カッティングボード

商品を見る

包丁・ナイフ・はさみ

商品を見る

アルコロック アンピラブル スタックボール

商品を見る

スタッシャーシリコーンバッグ

商品を見る

調味料ボトル

商品を見る