今年のクリスマスはココアスポンジにチョコレートクリームをたっぷりはさんだチョコレートケーキを作ってみませんか?

甘いチョコクリームとデコレーションしたベリーの組み合わせがおいしい1品です。

材料(1台分)


 

2個
砂糖
70g
薄力粉
60g
ココアパウダー
10g
牛乳
10cc
バター(食塩不使用)
20g
シロップ
20cc
グランマルニエ
10cc

▼チョコクリーム

生クリーム
60g・240g
チョコレート(スイート)
90g

▼仕上げ用

いちご
適量
ラズベリー
適量
ブルーベリー
適量
ココアパウダー
適量
粉糖(溶けにくいタイプ)
適量
ムースフィルム20cm(長さ)×6cm(幅)
4枚

下準備


●卵(2個)は使う10分前に室温に戻しておく。

●牛乳(10cc)・バター(20g)は合わせて電子レンジで温め溶かしておく(500W 15秒~)。

 

食材を同じ温度に合わせてから調理すると焼き時間が安定し、きれいに仕上げることができます。

●砂糖(適量)・水(適量)は2:1になるように混ぜ合わせ、一度沸騰させて砂糖を溶かす。冷まして20ccを取り分け、グランマルニエ(10㏄)を合わせておく(塗りシロップ)。

●薄力粉(60g)・ココアパウダー(10g)は合わせてふるっておく。

 

薄力粉は湿気で塊になりやすいため、ふるうと生地になじみやすくなります。

●ムースフィルム(4枚)は2枚はそのまま使い、残りの2枚は長さ8.5cmに切っておく。

ムースフィルム●4枚のムースフィルムを使い、長方形の型19cm(縦)×7.5cm(横)×6cm(高さ)を作っておく。

 

幅4.5cm~6cmのフィルムを使いましょう。固めのムースフィルムを使うと成型しやすいです。 幅4.5cmのフィルムで長方形の型を作る場合は、型のサイズに合わせてクリームの量とスポンジの枚数を減らしましょう。

●23×23cm角のロールケーキ天板に敷き紙を敷いておく。

●オーブンに予熱を入れておく。(電気 200℃/ガス 190℃)。

●生クリーム(60g)は耐熱容器に入れておく。

●湯せん用のお湯(50~60℃)を用意する。

作り方


①スポンジ生地を作る

スポンジ生地を作るボウルに卵を割り入れてほぐし、砂糖(70g)を加え、白くもったりする位までハンドミキサーで泡立てる(高速)。 仕上げにキメをととのえる(低速 1分)。

薄力粉・ココアパウダーをふるい入れ、ゴムベラで切り混ぜる。

粉っぽさが少し残るところで、牛乳・バターを加え、全体につやが出るまで切り混ぜる。

スポンジ生地を作る

天板に流し入れ、コルヌやゴムベラで平らにする。

 

【コルヌとは】
ケーキ作りに使う道具で生地を集めたり、移動したりするときに使います。
【生地を平らにするときの注意点】
生地を触りすぎると気泡がつぶれ、スポンジを焼いたときにしぼんでしまうので注意しましょう。

スポンジ生地を作る

空気抜きをし、オーブンで焼く(電気200℃ 10分~/ガス190℃ 9分~)。

焼き上がったら乾燥を防ぐためにラップをかけ、粗熱が取れるまで置いておく。

 

【空気抜きの仕方】
生地を天板ごと(高さ20cm位のところから)数回台の上に落とし、天板の裏を手のひらで数回たたきます。
【生地の焼き上がりの確認方法】
生地に竹串を刺して確認します。竹串の先に生地が付かなければ焼き上がりです。
【粗熱を取る理由】
生地が冷めないうちにクリームを塗ると、クリームが溶けてどろどろになってしまいます。
 

②チョコクリームを作る

チョコクリームを作る

ボウルにチョコレート(90g)を入れ、湯せんで溶かし、粗熱を取る。

生クリーム(60g)を電子レンジで温める(500W 30秒~)。

チョコレートの入ったボウルに温めた生クリームを加え、ゴムベラで均一に混ぜる。

チョコクリーム生クリーム(240g)を3回に分けて加え、泡立て器やハンドミキサーで7~8分立てにする。

角が立っておじぎする位の固さになったら、2/3量を口金なしのしぼり袋に入れておく。

残りはボウルにラップをして冷蔵庫にしまう。

③組み立て

チョコレートケーキ組み立て【2】のスポンジのクッキングシートをはがし、平らな台の上に置き、長方形の型より1cm小さめの大きさで3枚切り、上端を切る。

チョコレートケーキ組み立て長方形の型に、焼き目を上にしたスポンジを一枚置き、塗りシロップの1/5量を塗る。

チョコクリームの1/4量をしぼり入れ、ゴムベラで平らにする。

チョコレートケーキ組み立て2枚目のスポンジの焼き目に塗りシロップを1/5量塗り、焼き目が下になるように重ねる。 反対側にも塗りシロップを1/5量塗る。

 

シロップを塗ることで、生地とクリームの間に一体感が生まれおいしくなります。

チョコレートケーキ組み立て残りも同様に繰り返し、コルヌやゴムベラで表面を平らにならし、そのまま冷蔵庫で冷やす(10分~)。

 

型とスポンジの間にクリームをしぼるときは、口先を押し付けてしぼると隙間が空かなくなります。
チョコクリームが足りない場合は、ボウルに残っているものから追加しましょう。
全量を最初から入れて使用すると手の熱でクリームがゆるみ、しぼりのデコレーションが出来なくなってしまうので注意しましょう。

チョコレートケーキ組み立て冷やしたケーキを盛り付け用のお皿に移し、残りのチョコクリームを星口金をつけたしぼり袋に入れ、ケーキの周りにシェル型にしぼり、茶こしでココアパウダー(適量)をふるう。

 

ケーキ作りに使うスパテラという道具を使うと、簡単に器に移すことができます。
スパテラがない場合はあらかじめ盛り付け用の器で組み立てるとよいでしょう。

チョコレートケーキ組み立てお好みで中央にいちご(適量)・ラズベリー(適量)・ブルーベリー(適量)を飾り、茶こしで粉糖(適量)をふるう。

④完成

チョコレートケーキ

切り分けて器に盛り付ける。

関連商品

flexbox

ムースフィルム(テープ付 )H55×200mm 20枚入

テープ付で作業しやすく、固いフィルムになっているため型崩れしにくく、きれいに形作れます

商品を見る

flexbox

まずはこれから!ケーキ4点セット チョコブラウン

スタジオでもおなじみの製菓ツールをセットにしました!

商品を見る