バレンタインに♪アイシングクッキー

バレンタインに♪アイシングクッキー

アイシングは硬さ調整が一番のポイント!水の量を調整しながら、塗りつぶし用と線描き用で硬さの違うアイシングを作ります。バレンタインやハロウィンなどイベント用にかわいくデザイン・アレンジしてプレゼントしましょう♪

材料(直径5cmクッキー・約10枚分)


材料 分量
バター(食塩不使用) 50g
粉糖 30g
卵黄 1個
薄力粉 100g
ココアパウダー 小さじ1
▼アイシング用
粉糖 100g
卵白 20g
レモン汁 小さじ1/2
水(調整用) 適量
色素(茶・黒・赤) 各適量

下準備


バター(50g)・卵(1個)は使う10分前に室温に戻しておく。

オーブンに予熱を入れておく(電気 180℃/ガス 170℃)。

天板にクッキングシートを敷いておく。

コルネを作っておく(色の数×2個)。

室温に戻しておいた卵は卵黄(1個)・卵白(20g)に分けておく。

【コルネとは】
アイシングを入れてしぼり出すための道具です。

作り方


クッキー生地を作る

ボウルにバターを入れ、ゴムベラでクリーム状に混ぜる。
粉糖(30g)を加え混ぜ、卵黄を加え均一に混ぜる。

薄力粉(100g)をふるい入れて切り混ぜ、粉っぽさが残る状態(そぼろ状)で2等分に分ける。

片方にココアパウダー(小さじ1)を加え、さらに切り混ぜる。
生地がまとまったら、それぞれラップに包んで冷蔵庫で冷やす(20分~)。

クッキーを焼く

クッキー生地を30cm程に切ったクッキングシート2枚ではさむ。
上にのせたクッキングシートの上からめん棒で厚さ3~5mmに伸ばす。

お好みの抜き型で抜き、天板に並べてオーブンで焼く(電気180℃ 12~14分/ガス170℃ 12~14分)。


クッキーはアイシングをするので平らに伸ばして焼きましょう。
生地が柔らかいとクッキーを天板に移動するときに形が崩れてしまうので、手早く作業しましょう。

アイシングを作る

ボウルに粉糖(100g)・卵白(20g)・レモン汁(小さじ1/2)を入れ、ハンドミキサーで混ぜる(低速 1分)。
5等分にし、色素(適量)を加え混ぜる。


【色の作り方】
茶・黒・グレー・白⇒そのまま使用。
暗い赤⇒茶・赤を足して作る。

枠・線描き用の硬めのアイシング(2/5量)を取り分ける。

残りのアイシングに調整用の水(適量)を加え、塗りつぶし用の柔らかいアイシングを作る。
それぞれコルネに入れ、先端をはさみで切る(線描き用:1~2mm・塗りつぶし用:5mm)。


【アイシングの硬さの目安】
線描き用⇒角が立つ位。
塗りつぶし用⇒垂らしたアイシングの跡がゆっくり消える位です。硬い場合は水を足して調整しましょう。

アイシングで塗りつぶす

線描き用のアイシングで枠を描き、同じ色の塗りつぶし用のアイシングで塗りつぶす。


【線描きのポイント】
線描きはつぶさず、糸をたらす様に描きましょう。
もし、失敗してしまった場合はキッチンペーパーでふきとりましょう。跡が目立つようなら濡らしてよくしぼったキッチンペーパーで拭き取ります。
【塗りつぶしのポイント】
塗りつぶしは竹串を使って端まで埋めるとよいでしょう。
塗りつぶしで枠から漏れてしまった場合は最初からやり直しが必要です。

室温に置き、乾燥させる(20分~)。

⑤デザインを描く

▼ピーコック柄の描き方

▼ハート柄の描き方

線描き用のアイシングでお好みのデザインを描き、乾燥させる。

⑥完成

皿に盛り付ける。

関連商品

flexbox

ケーキの道具セット

単品でそろえるよりお得!レッスンでも使用している製菓の定番ツールセット。

商品を見る

シルパン・シリコンマット 

グラスファイバーにシリコンコート加工したオーブン用マット

商品を見る