家事の負担が半分になる働くままにとって本当に嬉しい自動調理器

家事の負担が半分になる働くままにとって本当に嬉しい自動調理器

こんにちは。最近では共働き夫婦が多い時代に。ワーママと言われる働くお母さんたちの家事をこなす労力は計り知れません。今では旦那様も家事の手伝いをするのが当たり前と言われてきたりしますが、でもそうは言っても家事をやるのは、ほとんどがお母さんだと思います。学校や習い事の送り迎え、休む間もなく洗濯を取り込んでお風呂掃除して、、毎日がやることいっぱい!我が家も主人の帰りが12時を回ることがほとんどなので平日は完全にワンオペ育児です。

そんな家事の中でも3大家事と言われている料理、洗濯、掃除。この3つがどれか1つでもなくなったらかなり楽になると思いませんか?
得意不得意があると思いますが、かなりの負担が多い家事は料理と言われています。洗濯掃除は最悪しなくても大丈夫ですが、お子様がいれば料理は必ずしなければいけないですよね。

少しでも家事を楽にしたい方にぜひ読んでいただきたいです。

一家に一台欲しい家電

働くお母さんのためにも一家に一台欲しい家電ナンバーワンと言えば自動調理器です。
最近の自動調理器は、本当に入れるだけ。
入れるだけと言われても、途中で調味料を足したりするのでは?混ぜないといけないのでは?と思われる方が多いのですが、一度入れたら出来上がるまでは放置でいいんです。

混ぜる機能がついていると、勝手に混ぜてくれるので、蓋を開けて確認する必要もなくなります。もちろん最近ではこういったパーツ類は全て食洗機対応のものが多いので洗い物の負担もなくなります。

出来上がりほかほかが食べられる。

夜はバタバタするから朝に夕飯を作る方も多いと思います。でもそうすると温め直しに時間がかかったり、出来上がりの一番美味しいタイミングを逃してしまうこともありますよね。
もし、でき上がりの時間が炊飯器のように設定できればどうでしょう?

我が家の自動料理機でよく作る野菜とチキンの煮込みカレーは本当にお店の味に。セロリも入れて栄養抜群!これも写真のように材料を入れるだけ。

あとは帰宅時間に合わせて、予約するだけ。

熱々のほかほかなご飯、お母さんたちも食べたいですよね!
仕事から帰宅して、料理がもうできている。温める必要もないのでお皿に盛るだけ!
なんだか家にもう一人のお母さんがいるような感じでとても嬉しくなりますよね。

あと1品のときや作り置きにも便利

もちろん自動調理器で作れない料理もありますが、こう言った一品料理も美味しく作ることができます。煮込み時間が長いものも、忙しい日でも作ることができます。

あとはネギをかけるだけ。大根もとろけるほど柔らかい!

自動調理器を使うことによって、確実に料理をする時間は減ります。材料を切るだけ。そしてお鍋よりもしっかりと無水で煮込んでくれるので、具の旨味もでで、口溶けもよくとにかく美味しい!また冷凍されたお肉を固まったまま入れてもOKな自動調理器もあります。解凍し忘れても安心ですよね。
また、料理ができないお父さんも切って入れるだけなので、焦げる心配もなく誰でも美味しいお料理を作ることができます。

母の日のプレゼントにもかなり喜んでもらえる自動調理器。
みなさまのご参考になれたら嬉しいです。



この記事を書いたのは

Ayaka

お掃除スペシャリスト、クリンネスト2級認定講師、整理収納アドバイザー1級、時短家事コーディネーターexpertとして活動中。 都内の二世帯住宅で暮らす2児の母。書籍「時間もお金もかけないほったら家事」も出版。

忙しく働くママでありながら自宅を綺麗に保つテクニックを発信している。

 

関連商品

象印 自動調理なべ STAN. ブラック

象印 自動調理なべ STAN. ブラック

 

商品を見る

象印 自動調理なべ STAN. ホワイト

象印 自動調理なべ STAN. ホワイト

 

商品を見る

BRUNO ブルーノ crassy+ マルチ圧力クッカー アイボリー

BRUNO ブルーノ crassy+ マルチ圧力クッカー アイボリー

 

商品を見る