はじめてでもふっくら! キットで作る簡単山型食パン

はじめてでもふっくら! キットで作る簡単山型食パン

はじめて自宅でパンを作るときは、うまく発酵しなくて膨らまなかったり、どのくらい捏ねるのかわからなかったり、レシピ通りにいかないこともしばしば。ABCクッキングスタジオの山型食パンキットなら、ふんわり食パンがお手のもの。

山型食パンキット(型付き)&食パンカットガイド

山食、角食、どちらも作れる蓋付きの食パン型と、強力粉やドライイーストなどの材料が入った「山型食パンキット」。今回は、焼きあがった食パンを同じ厚みで切れる「食パンカットガイド」も合わせて紹介します。「食パンカットガイド」は、食パンの大きさに合わせて選べる2サイズ展開です。

準備するのは無塩バターと水だけ

キットの中には、強力粉、ドライイースト、塩、砂糖とレシピカードがセットになっています。はじめての方でも困らないよう、わかりやすくイラスト入りで描かれたレシピカードを見ながら作ることができます。ご自宅で準備するのは、無塩バターとお水だけ! 強力粉以外は計量もいらず、全量入れればいいので楽チンです。

山型食パン〈手作りキット〉型付きはこちら
毎日食べたいパン作りセット

動画もチェックしながら調理を

キットを使って作る方法は、動画でも公開しています。パン生地の質感は動画のほうがわかりやすいので、どのくらい捏ねればよいのか、どのくらいで発酵を終わりにしてよいのか、確認してみましょう。


カットガイドを使えば市販のパンのよう

焼きあがったパンは、カットガイドに乗せて切りましょう。4枚切り、6枚切り、などと厚みを好みによって変えることができます。サンドイッチ用にしたいときは15mmの厚さで切れる8枚切りに。シナモントーストやピザトーストなら、表面をカリッと焼き、パンのふんわり感も味わえる厚めの4枚切りがおすすめです。

食パンカットガイドはこちら