手軽に使えておいしい!北海道さくらんぼ酵母でパンを焼こう

手軽に使えておいしい!北海道さくらんぼ酵母でパンを焼こう

ABCクッキングスタジオのレッスンで使用している、さくらんぼ酵母。エゾヤマザクラのさくらんぼから生まれた、北海道十勝産の野生酵母で、とかち野酵母とも言われています。予備発酵不要のドライイーストなので、そのまま混ぜるだけで手軽に使えます。

一般的なドライイーストに比べてにおいが控えめなので、穏やかな香りのパンに仕上がります。また、イースト特有のにおいが控えめなので、小麦本来の香りが引き立ちます。北海道さくらんぼ酵母でパンを焼いてみませんか?

さくらんぼ酵母の使い方

ABCの製法で作る場合は、通常のインスタントドライイーストの1.5倍量のさくらんぼ酵母に置き換えます。第2ボウルに計量しましょう。

第1ボウルが混ざったら、第2ボウルを加えてよく混ぜます。酵母が溶けてなじむよう、手のひらでこすりつけながらこねます。

発酵が緩やかと言われる野生酵母の中でも、北海道さくらんぼ酵母はすぐれた発酵力を持っています。生地の大きさを見ながら発酵時間は調整しましょう。

ABCのオリジナルパッケージ

チャックつきのABCのオリジナルパッケージ。発酵力が落ちないよう、使いかけの酵母はチャックをしめてしっかり密閉し、冷蔵保存をして早めに使い切りましょう。ホームベーカリーでも、イーストと同量に置き換えて作ることができます。

さくらんぼ酵母はこちら