la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝
la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝

la base ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝

通常価格 5,280円[税込]
/ 税込
使いやすさと美しさにこだわり、職人の手仕事で丁寧に仕上げられた、日本製ならではの上質な調理道具「ラバーゼ」

la base(ラバーゼ)とはイタリア語で、基本、という意味。
ラバーゼは『メイドインジャパン、上質、基本の料理道具』がコンセプトのキッチンウェアブランドです。

ラバーゼ のざるの最大の特徴は「綾織」という網目。

従来のざるより丈夫で格段に水切れが良いです。パンチング材のざると比べものになりません。
綾織という技法で作られた美しい網目のおかげで、米の研ぎ水を切る、野菜の水を切る、麺類の湯を切るなど、作業が思いのままスムーズにできます。(粉ふるいにもご使用いただけます。)

足付きなので、調理台から少し浮くので清潔を保てますし、ボウルの縁に足を引っ掛けて斜めにしておくと、更に早く水切りができます。

同じサイズのボウルやプレートと合わせれば、更に使い方が広がります。
丸ざるとボウル重ねて大葉に水を吸わせたり。さらに、プレートで蓋をすれば保存容器として使え、ラップが不要になるのでエコロジーにつながります。

ラバーゼの紹介動画はこちら

○ 商品のサイズ・仕様について

サイズ
292×292×102mm
重量
382g
材質・成分
18-8ステンレス
生産国
日本
型番
LB-003
注意事項
電子レンジ・オーブン・その他各熱源 使用不可
備考
ラバーゼ ステンレス丸型ざる(大)27㎝

ステンレス丸ざる

水切りが抜群に早く楽にできるざる。米を研ぎ水を切る、野菜の水を切る、麺類の湯を切る等の作業が思いのまま。粉振るいにも。

米を研ぎ水を切る、野菜の水を切る、麺類の湯を切るなど、作業が思いのままにスムーズにできます。(※粉ふるいにもご使用いただけます。)

また、足付きなので清潔に水を切ることができます。より早くスムーズに水切りしたいときは、ボウルの縁に足を引っ掛けて傾斜をつけるという方法もオススメです。

手に馴染みやすく、お手入れしやすい

ラバーゼのざる・ボウルシリーズの特徴とも言えるシンプルなフチまわり。これは、持ちやすさと、お手入れのしやすさに配慮した結果、行き着いた形状です。

縁は一枚の板をくり抜いて作られています。持った時に手にやさしくフィットするよう、斜め内側に傾斜をつけ、縁のつなぎ目を無くしました。スッキリシンプルな形状なので、汚れがたまらずお手入れも拭くだけでカンタン。水キレもよく、清潔に保つことができます。

スッキリミニマルな収納

同じサイズのボウルと重ねて、スッキリ収納することができます。下ごしらえで、ざるやボウルなどたくさん使った後の片付けも快適に。シンクや、水切りかごの中でもコンパクトに収まります。

また、同じサイズのボウルと重ねた時に空間ができ、取り出しやすくなっています。ざるを持ち上げるときもサッとスムーズに。

過不足のないベストな3サイズ

サイズは大(27cm)、中(21cm)、小(15cm)の3種類。(※同じサイズのボウルと組み合わせられます。)家庭で料理をする上で、過不足ないサイズバリエーションです。深さがあるので、それぞれ十分な容量があります。

手作業と、メイドインジャパン

※画像はラバーゼ 水切りかご製造の様子です

ラバーゼシリーズは全てが日本製です。その多くが世界有数の金属加工の集積地として知られる新潟県燕三条地区で作られています。

この地区は古くから金属加工の街として日本を支えてきた歴史があり、家族を中心とした町工場が多く点在しています。

それぞれが得意とする技をもって作り上げられる逸品たち。

「良いものをつくりたい」というこだわりをカタチにするために、燕三条地区の工場を巡り、職人たちと出会い、打合せと試作を繰り返して、ラバーゼのひとつひとつの製品が生み出されました。

世界に誇るステンレス製造技術を持つ『新潟県燕市』の職人技と労力、そして有元葉子さんの確かな審美眼。すべてが集結して完成されました。

使うほどに、その良さを実感。

ざるの命である「スムーズにしっかりと水が切れる」という機能にこだわったラバーゼの丸ざる。しっかり水やお湯が切れることで、いつもの下ごしらえがグッと楽しく、お料理の味や仕上がりを思い通りにしてくれます。

そして、毎日何気なく使っている道具からこそ、手にするたびに、その良さを実感していただけると思います。